スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | ブクマせよ

とことんエロい画像だけを検索する実験ver1.5

なんてのが僕やみんなの夢だったりするのですが、そんなサービスをWeb2.0的なアプローチから作り上げました。

> ありえない画像検索

嘘でした全然2.0じゃありませんでした。

※Yahoo!の画像検索で18禁フィルタの対象になる画像"だけ"を表示するダメ実験です。効能は以下の通り。

・人名の検索結果が肌色になりがち
・グロ画像が容赦なく検索結果に現れる
・国内法でアウトな画像が容赦なく(略

全然エロくないキーワードで検索しても、あんな画像が!! なんてことを期待しながら作ったんだけど、意外とそんなことないのな。エロスの道の遠きこと。

なんか、アレだったので、デフォルトエンジンをyahoo.co.jpにしました。でも、肌色系はyahoo.comの方が強いという印象。なんというか、fc2が憎い。(06/22更新)
僕のWeb2.0 | comments(4) | ブクマせよ

amazonでアフィリエイト投げ銭のテスト[更新]

AmazonのURIまめちしきを見てなるほどねー、と。amazonのアフィリエイト(アマゾン・アソシエイト)では、商品購入への誘導の仕方でウェブ管理者への還元額がちょっと違うと。

上記のエントリによると商品へのリンク(URI)をちょっとイジるだけで、2%還元額を増やせるとのこと。これを使って、ウェブ管理者への投げ銭システムを考えた。

…が、ただURIをイジるだけだと、amazonのシステムが弾いてしまうかもしれないって、どっかで見かけてしまったのだった(追記→コレでした)。要は、どのページのリンクをクリックしたかをamazonがチェックしてて、登録されているサイト外からのアクセスで商品が購入されても、ウェブ管理者に還元されない(かもしれない)らしい。エントリで紹介されてるような「URL直打ち」の方法は無効ということだ。

そこで。

無理矢理ながら確実に5%還元できるBookmarkletを作ってみた。

amazonで投げ銭←右クリで「お気に入りに追加」を選択


使い方は、

  1. amazonで買いたい商品のページに移動し、そのURLコピーする

  2. 売り上げを還元したい人のページで、amazonの広告があるっぽいのを確認してブックマークレットを実行する(お気に入りをクリックする)

  3. ダイアログに商品ページのURLをペーストして[OK]ボタンを押す

  4. ページの左上に商品が表示されるのでそれをクリックして、商品を購入する



という感じ。

どんな動作をするか確かめたい人は、下のリンクのURLをコピーして、上にあるBookmarkletのリンクをクリックしてみてくださいな。

のだめカンタービレ #12

「Bookmarklet」って何? って人は、「JavaScript::Bookmarklet」へ。

ところで、はてながはてなブックマークによるポイント投げ銭を始めた模様。ポイントを入手するという敷居さえ乗り越えられれば良いサービスだ。楽天なんかで余らせてるポイントを逆交換できれば、送ったりしてもいいんだけどねえ。つか、楽天がそんなサービスやればいいんだよ。マジで。
僕のWeb2.0 | comments(2) | ブクマせよ

03
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

About

Search

Category

Links

Recommend

Comment

Other