<< 「ファミコン・ゲーム音楽カバーバンド」レビュー&リンク集(国内編) | top | shawn phase兄さんCD-R焼き焼き中 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | ブクマせよ

因果なゲーム「バルーンファイト」

さすが、Chromelodeonといいますか、そのゲーム音楽カバープロジェクト、Sprite Slowdownの初公開楽曲もかなり熱いものとなっております。

んで、気になったのが「バルーンキッド」というゲームボーイ用タイトルなんですが、どうも欧米のみで発売された模様。なぜか楽曲は聴いたことがある感じだったので、記憶をたどってみたところ、サンリオの「ハローキティワールド」の楽曲と同じだと言うことに気づいた。

この「ハローキティワールド」というタイトルは、ファミコン後期に発売されて、“後年”バルーンファイトのパクリという濡れ衣を着せられている。真相は、欧米で発売されたバルーンファイトのリメイク版「バルーンキッド」を、サンリオタイトルとして移植したということだった(開発元は株式会社マリオ)。しかも、音楽は田中宏和が担当して、おなじみのフレーズもフィーチャーしてたりと子どもにはもったいない完成度かもしれない(ただ、これも問題をややこしくした一因だった)。

Joust ウィリアムズ社「ジャウスト」

てのはよいとして、もともとバルーンファイトというタイトルはウィリアムズ社の「ジャウスト」というゲームを“参考にした”ものらしい。HAL研がファミコン版「ジャウスト」の移植をはじめ、その発売延期を経てバルーンファイトの登場後、FC版「ジャウスト」が発売されている様子。ややこしい事情がありそうですね。

ご参考:バルーンファイトの歴史
そして熱く勘違いされている方の例:ハローキティワールド
全然関係ないけど:ジャウストのインレイ入りベース

ちなみに、「ジャウスト」を開発したウィリアムズ社は、ディフェンダーやロボトロンを世に送り出した老舗。いまはカジノのマシンを製造しているらしい。ファミコン版の映像はHAL研のサイトで見られるよ。ちょっと引くぐらいバルーンファイトな感じ。
ファミコン世代 | comments(1) | ブクマせよ

スポンサーサイト

- | - | ブクマせよ
コメント
      
2009.09.17 Thu 04:28
「そして熱く勘違いされている方の例」のHPが消えていますよ

同様に勘違いしている例がありますのでどうぞ
http://www.h3.dion.ne.jp/~kuboken/famicom/kittyw.html
コメントする












10
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

About

Search

Category

Links

Recommend

Comment

Other