<< shawn phase兄さん通信 from カリフォルニア | top | temp sound solutions新譜?ようやく頒布開始します >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | ブクマせよ

30代のオレが光GENJIのパラダイス銀河について語る姿を、20代が見たときのダサさを理解する方法

パラダイス銀河は88年のレコ大受賞楽曲でして、当時私は小学生ですね。じゃあ、今の20歳が小学生のころはといいますと、安室ちゃんとかglobeとかの全盛期で、光GENJI≒小室ファミリーぐらいな印象かなと。僕らが光GENJIのことを想うのと同じぐらいの感覚で、今の20歳近辺の子は小室ファミリーを見ていると考えられます。

一方で、30+10歳の方々の小学生時分と言いますと、78年の「UFO」(ピンクレディー)あたりかなと。つまり、僕らが光GENJIについて語る姿は、40歳がピンクレディーを語るぐらいのダサさということが導き出されるわけです。

なんか昔のこと話したくなくなるわ。

ちなみに今の10歳ぐらいから見たら、「ブルー・シャトウ」(ブルーコメッツ)並のダサさ……。もやはモノクロですよ……。
どうでもいいこと | comments(0) | ブクマせよ

スポンサーサイト

- | - | ブクマせよ
コメント
コメントする












04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

About

Search

Category

Links

Recommend

Comment

Other